ブログ

あけましておめでとうございます!

2019.01.08

名古屋で名古屋飯に舌鼓!

こんにちは!
飯場 本店のPR担当です。

あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんのご来店、ありがとうございました!
本年もお客様に笑顔になっていただけるよう努めて参ります。
どうぞよろしくお願い致します!

さて、お正月はみなさまいかがでしたか?
久しぶりに会う親戚のお顔を見れたり、おせち料理を囲んだりと、
楽しい時間だったのではないでしょうか。

そろそろ…名古屋人ゆえ、『名古屋飯』が恋しくなってはきませんか!?
それでは今回は改めまして、当店自慢の『名古屋飯』をご紹介!

∽━━当店自慢の名古屋飯━━∽

★・‥…━━━味噌串かつ(1本) 270円(税抜)
中は柔らかジューシー、外はカラッと揚がった豚串かつ。
これに旨みたっぷりの飯場特製の味噌だれをかけて。

★・‥…━━手羽先唐揚げ(3本) 630円(税抜)
手羽先にはビールやお酒がよく似合います。
スパイシーな味だからビールが美味しく飲めるんです。
香ばしさが食欲をそそるんです。
つまんで食べるから、会話もはずむんです。

★・‥…━━味噌どて煮込み 680円(税抜)
赤味噌をベースに甘みをつけたタレで豚ホルモンなどを煮込みました。
気取らない庶民の味が親しまれ続けています。
会社帰りに一杯飲みながら…的シチュエーションがよく似合います。

★・‥…━━大海老フライ(1本) 340円(税抜)
名古屋と言ったら海老です!
迫力の大海老フライを特製のタルタルをかけてお召し上がりいただきます。

★・‥…━━天むす(3個) 510円(税抜)
三角おにぎりのてっぺんからのぞいている海老の尻尾のご愛嬌。
そして海苔の黒、お米の白に、海老天の茶。
この色彩のハーモニー。これらが相まって、
名古屋人に愛される天むすのできあがり〜。

★・‥…━━ひつまぶし 1,980円(税抜)
うな丼との違いは、細かく刻まれたうなぎと食べ方。
1杯目は、茶碗によそって、そのままど~ぞ。
2杯目は、薬味をのせて。
3杯目は、お茶漬けにしてサラサラと。
最後の1杯は、貴方にとって最高な食べ方でどうぞ。
1杯で4度おいしい、超名古屋的料理!

‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

いかがでしたでしょうか。

名古屋飯が恋しくなるのは名古屋人の性。
もちろん、名古屋人でなくともご賞味くださいませ!
当店自慢の名古屋飯です!
食べていただかないわけにはいきません♪

美味しい名古屋飯を食べて2019年スタートダッシュで行きましょう!

スタッフ一同、皆さまのご来店をお待ちしております。

当店はコースメニューもご用意しております!
コースメニューはコチラから

アクセス

「飯場 本店」栄駅 徒歩3分 厳選した食材を使用して調理した名古屋めし

飯場 本店
住所
 〒460-0003
 愛知県名古屋市中区錦3-19-8
 ISHIKAWA BLD 1・2F
電話番号
 050-7300-0929
営業時間
【月~土】17:00~翌4:00(L.O. 翌3:30)
【日】  17:00~翌1:00(L.O. 翌0:30)
定休日
 不定休

ぐるなび hotpepper 食べログ
ブログ ご予約 page top